長束ラヂオ

どいたろうさん主宰。 『長束第6太鼓旅団』 ・プロパガンダ専用ラヂオ局

Category: 太鼓の譚   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

長野飯山行脚01








神楽劇スサノオ長野飯山公演!
音楽を担当させて頂いております
あかね・かすみ・ともさんと共に行って参りました!

5日の夜20:00広島出発。
銀ちゃん号に平胴・太鼓群一式、桶、かつぎ、銅鑼サブロー等々
とともに4名までもが乗車し、一路飯山へ。

山陽道~中国道~舞鶴若狭道~北陸道からの上信越道。
本日の朝06:00にはほぼ近くの妙高SAエリアに到着。
10時間?結構走りました、あかねさん、私、ともさん、私。
ドライバーも交代しながらの強行軍。
寝たような寝てないような仮眠をとりながら(笑)




雪を頂く妙高山とともに。けっこう元気なメンバー一同。




サービスエリアの開店とともに
ゆっくりと朝食をとり、いざ飯山市へ。

長野県の一番北の方、
飯山インターからもう少し走って…
野沢温泉?とか書いてある、
こちらは聞いた事がありますね~。
の程近く飯山市は会場のホール「なちゅら」に
予定通り08:00に到着。




ひとけのない表玄関にて、奔放に記念写真。



これは…とても素敵なホール!
木と鉄(?)を取り入れた落ち着いた雰囲気。
早く中に入りたい!んですが開館は9時。
前泊されているスサノオのキャストやスタッフの
皆さんもまだ宿舎を出ていないとの事で…。
近くのコンビニに行ったり、近隣を散策。




「なちゅら」裏付近。独特な建物ですね…。



会館のすぐ裏に、鎮守の杜的なお社を発見し、
4名で散策&成功祈願。と…通り雨が急に…。
これはご神託かっ!?まだ桜も咲いていて
とてもよい心整え、準備運動になりました(笑)

09:00を迎え、宿舎からやってきたバスを迎え
キャスト・スタッフの皆さんと再会を喜び、
と、そこに以前にとても御世話になった
音響のあやこさんの顔が!(嬉)
すっばらしく心強い布陣、大舟に乗りました間違いなく(笑)

場当たりからリハ。ホールの鳴りや見え方など確認。
キャストの皆さんもどんどんと生き生きと!




場当たり中。我々の楽器も入り、サウンドチェックも同時進行ー。



本日の職場、いつものスサノオと変わらず楽器だらけ~。音響のまさおさんにおんぶにだっこです。




無事にリハも終えて、あとは本番を待つのみ。
スサノオ名物のメイクも本日は、水内神楽団の長尾くんが
丁寧かつ大胆に私に施してくれました!ありがとう!
だんだんとホワイエにもお客さまが集まって来られ…。
15:30開場、16:00開演。




開演直前、猛々しい重田兄スサノオ激写。




満員のお客さま。
キャストの皆さんの熱演。
あっという間に、楽しい時間は過ぎ。
私たちも、大汗かいてフィニッシュ!

お客さまにもとても温かく迎えて頂きました。
ご来場頂いた皆さま本当にありがとうございました!
またいつか!お邪魔させて頂きたいです。





本番後、水内神楽団の皆さんと。旅団長、痛恨のメイク溶け。



後片付けをして、みなさんとともに宿舎へ移動。
スタッフのみなさんも途中合流して打上げ開催。
これも楽しみのひとつ!昨晩(?)というかさっき?
一日休肝日を入れますので(笑)
とても美味しいビールでありました(礼)



豪華夕食!22:00過ぎですが(笑)美味しく戴きました!



そして、いつまでも解散する事なく…宴は…。






長野飯山行脚02につづく。

















関連記事
スポンサーサイト

Comments


06 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
報告書・月別