長束ラヂオ

どいたろうさん主宰。 『長束第6太鼓旅団』 ・プロパガンダ専用ラヂオ局

Category: 太鼓の譚   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

奈良・大和郡山行脚02









一夜明け…。

「きのう、ちゃんとミッション果たした?」
「はい!これ見てください!」

そこには…夜の街道沿いの草むらに佇む一匹の鹿が
行きかう車に目を向ける事もなく佇んで…
に、聞こえてくる篠笛のハッピーなメロディ(笑)
鹿さんはフッとこちらを向くとのちも真顔でずっと聞いている
まさにその様子が収められた動画でありました。

さすが、貴公子「みやおくげん」
今日の本番は大成功間違いなし!(礼)
彼によると東大寺まで歩いていったが、暗くて静かで何だか怖くて
笛の音が邪魔にならん道路脇まで行って録画したとのこと。
何か練習が主じゃなくて、録画が主になったみたいで
でもいい度胸試しになりましたね~(笑)

ということで二日目、みんなで朝食を摂ったのち
大型バス立川号に乗車、午前中には会場入り。



あさいちの出演者ミーティングにのぞむ立川会のみなさん。




全国から集まった団体が一堂に。
始まりましたねーお祭りが!
出演の午後までは自由時間、待機の部屋で
立川会全員集合の写真を一枚。
(自撮棒なんで私が真ん中ででかくてすいません)



立川会ピンクに染まる控え室。みんな朗らかです!




私も全国の団体の皆さんの演奏をみたり
スタッフの方と話をしたり…時間まで過ごさせて頂きました。
の間に、すぐ隣にある「大和郡山城」も散策。



大和郡山城御門。独特の縄張りで城好きには堪りません。




ちゃんと時間を見て会場に戻り…。
今回広島からは3団体が出演です。立川会と和☆ROCKと
少年の部の海田鼓童子のみんな。鼓童子の本番が近付き、
責任者で居られる長谷川ご夫妻にご了解も頂き、一緒に舞台袖まで
付いていって応援をしてきました!先日の「安芸区音楽祭」でも
大変にお世話になったご夫妻や鼓童子のみんな。
全国の舞台で堂々とした、立派な演奏でした。
胸を張った精一杯の演奏、袖の鼓童子のスタッフの皆さんとともに涙。
本当に立派な広島代表です!誇らしい。



海田鼓童子の熱演、大きな拍手に包まれて。




さぁ、山川流立川会銭太鼓の本番です。
控室からホール袖へ。あいにくの雨でしたが
ひと際鮮やかで色とりどりな衣装は
移動中も廻りの目を引いていました!



立川会がゆく。



そして本番。
かぶら屋4名の打込みのシーンから
ブルー暗転の中をそれぞれに登場し板付き。
今回のテーマである「呉ゆめ音頭」、阪本先生の唄声
かぶら屋の演奏にのって乱舞する銭太鼓。
技が決まる度に沢山の拍手が沸きたつのが聞こえました。
あっという間の7分間。終わった瞬間に大きな拍手も頂きました。
全国の和太鼓の競演に銭太鼓のシーンはまた違いもあって
とても演奏していても楽しかったです。
舞台回りのスタッフの皆さんにも良くして頂いて感謝。



本番終了後、控室にて全員写真、いいお顔です!



出雲が発祥の銭太鼓。その歴史の中でも沢山の
経歴と歴史を持って居られる立川会の皆さんとご一緒させて頂いて
とても素晴らしい時間を過ごさせて頂きました。
東京の武道館や国立劇場や海外での演奏もされている皆さん
民謡の全国大会でも1位になられる阪本先生皆さんと
また楽器は違えども同じ舞台に立たせて頂く機会を頂いて
本当に嬉しかったです。皆さん本当にありがとうございました!

大きな緊張から解けて、帰りのバスは行を大いに上回る賑やかさ(笑)
あっと本当にあっという間に広島に無事に帰って参りました。
かぶら屋4名、奈良の地を太鼓で踏ませて頂きました。
大きな歓びと思い出を頂きました。
2017も再後半、こっからまだまだ頑張りますよー。
またお会いしましょうー!
長文最後までお付き合いありがとうございました!









関連記事
スポンサーサイト

Comments


06 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
報告書・月別