FC2ブログ

長束ラヂオ

どいたろうさん主宰。 『長束第6太鼓旅団』 ・プロパガンダ専用ラヂオ局

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 太鼓の譚   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

奈良・石上行脚









早朝3時半、出発。
心配していた雨も降らず極めて順調に
カブトラ「流星号」は高速をひたすら東へ。

かぶら屋に来て早18年、もうそんなに経ったの?
と思わせる軽快な走り。カブトラ「流星号」は今日も
かぶら屋の楽器と思いを満載し走るのでありましたっ。
あんまりスピード出ませんが…(笑)


 カブトラ「流星号」の車窓からの風景。




午前8時半頃、到着。
後発のカブバン「銀ちゃん」号はまだ豊中付近との
連絡を受けつつ、連携取りつつ、
下準備の為にひと足先に現地入り。


 西名阪道・天理東IC付近。





今回の目的の地は、奈良県天理市にある
「石上神宮」(いそのかみじんぐう)さま。
とても古く由緒ある神宮さまで、なんと日本書紀に
記載があるとのお話お聞きしました。
緑に包まれ朝霧が立つ素敵な佇まいの中、
沢山の鶏の元気な声が出迎えてくれました(笑)


 カブトラ先発隊のメンバーの皆さん。




午前9時半頃、後発の「銀ちゃん」到着。
前後して、M田乗務員運転の大型バスも到着、
いつもお世話になっております、長束神社の宮司さんや
総代会の皆さん、長束太鼓、研修旅行参加の皆さん大集合。
役者が揃って!さぁ太鼓を下し演奏する境内まで運んで位置キメ。
手早く段取りも確認し着替え~。手際よく進行いたしました。さすがっ!


 演者全員準備万端!




午前10時20分、正式参拝。
国宝でもある、拝殿にて参加者全員で正式参拝をさせて頂きました。
また同じく国宝であり、教科書にも出てくる「七支刀」も
特別に拝見させて頂き一同感動。

午前11時、奉納演奏開始。
拝殿の目の前にて、演目をスタートしました。
回廊に囲まれている事やその全てが木製である事、
はたまたこの場所そのものの環境が良い事、などなど
理由はあると思いますが、すっごい綺麗な響きでした。
痛くもなく、小さすぎず、しっかりと芯があって
演奏していてもメンバー間の音もクリアに聞こえて
素晴らしく気持ちよく演奏させて頂きました。

参拝に来られた皆さまも脚を停めて聞いて下さいました。
大きな犬も飼い主さんと一緒に聞いてくれましたが、
「アフリカの日本人」ではその鳴き声とコラボレーション。
鳴き声がえらい間が良くて…(驚)
あれは、唄ってましたね、確かにハイ。(笑)


 奉納演奏中、太鼓本舗かぶら屋





無事に奉納演奏を終え、着替えを済ませ
ここからツアーに参加する藤原さん、川手・有居・山下は
M田乗務員ドライヴの大型バスへ。
残りました伊藤・頼常・西川と私、と長束太鼓の和也は
神宮さまの職員の皆さんとバスをお見送り。

のあと…、神宮さまのご厚意で(当たり前ですが→)男性陣と女性陣に
分かれ沐浴のお風呂を頂戴し(本当にありがとうございました!)
広島帰り御一行5名も神宮さまを後に致しました。
沢山お気遣いを頂き、不安もなく気持ちよく演奏させて頂きました。
皆さま本当にお世話になりました!


午後01時頃、昼食。
一行5名が向かったのは、ご当地グルメとして有名な「天スタ」
天理スタミナラーメン、これは…以前から食べたかった!
念願成就!地元天理市で食べる機会はそうない所、
はなから狙いを定めておりました(礼)
5名全員が「スタミナチャーシュー(小)」をオーダー。
そして、実食っ! こ、これは~~っ、美味ぁ~~~~い!





少し甘い豚骨(?)の深みが凄い中にさらに、
ニンニクのパンチというか、衝撃波が前髪を総立ちにさせる程。
野菜たっぷりでその甘さも加味され、これは…。
そうとうな、確かに口コミにも書いてあったように
絶対に私は「クセに」なる。
広島にも是非、支店を!
西川すかおさんと私に至っては
テーブルにある「すりニンニク」を都度足し、
最終的には破壊力MAXで、おつゆまで完食。
早起きで長旅で、演奏終って安心してお腹も減って
ボーっとしていた一行5名はこの1杯のラーメンで
不死鳥の如く蘇りました、間違いなく!
ありがとうございました、ごちそうさまでした(満足)


 もう一度言おう、是非「広島に支店」を!




午後02時半前、観光。
さて、ここからまだ時間は早いし
折角、大和の国・奈良まで来たので少し観光を。
という事でこれも…念願の、以前からいつか行きたいと
思って居りました、大和の国の花の御寺・長谷寺に到着。


 長谷寺といえば、この登廊の風景ですよね。




季節によっては桜にツツジに、アジサイに…(So many)と
とても有名なお寺ですが、残念ながらアジサイにちょと早く…
という時期で逆に潔いほど何にも咲いてなくて(笑)
でもその佇まいや空気感はとても清涼で、ここち良かったです。
高い位置にある本堂からは広く美しい緑の風景が最高でしたし
大きな観音さまの足にもすがる事が叶いました。
この時期だからか、人も少なくゆっくりと出来ました。
深呼吸きもち良かった!


午後16時頃、広島へ向け発進!
長谷寺から桜井市に出て、北上。
途中、箸墓古墳や近くのたい焼きを食べ
いま一度天理市の東インターから西名阪道を西へ。
カブトラと銀ちゃんのふたり旅、一度お互いにはぐれ(笑)
約束していたSAでカブトラについて入れなかった、
西川すかおさんドライヴの銀ちゃんは予定のコースを外れ…
大阪のど真ん中の都市高速を走り…。とかありましたが
無事に西宮名塩SAで合流し、その後は2台仲良くドライヴ。
銀ちゃんは頼常さんと西川さんで交互に、
カブトラはいつものように私が運転し~!

午後11時半頃、広島帰着。
広島日帰組、無事に駐屯地まで帰って来ました!
(※ツアー参加組は明日の夕方帰着予定)

今回も宮司さま始め、長束神社関係者の皆さんに大変にお世話になりました。
中々出来ない経験を今回も積ませて頂きました!
石上神宮の皆さん、そして奈良の皆さん!ありがとうございました!
先日に続き、この1年で3回目の奈良。
全ての旅が素晴らしく、もう奈良の大ファンです(礼)
またお邪魔したいと思います!



追伸、この旅の喜びと豊かさを如実に表現出来た写真が一枚あったので追記させて頂きます!













(奈良・石上行脚/完)















関連記事
スポンサーサイト

Comments


10 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
報告書・月別

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。